巣巣ロゴ

new item

ラウンドテーブル ロー  

ちゃぶ台のような、ラウンドテーブルのロータイプです。床に直に座ってちょうどよい高さです。意外と軽いので簡単に移動が出来ます。

null  

丸革クッション 

床に座るのにぴったりのクッション。本革で作っています。

丸革クッション  

スツール NEWカラー 

イギリスの老舗毛布メーカーMelin Tregwynt社より、新しいパターンの椅子張地が届きました。ウール100%。昔の織り機を修復して、古いパターンを再現しています。長く使っていただいても生地のへたりや毛玉が無く、いつまでもよい状態を保ちます。色の組み合わせと発色がとても美しく、イギリスで作られたものだなと実感いたします。

スツール NEWカラー  

シンプルTVボード 

久しぶりに新しいテレビボードを作ってみました。ごくごくシンプルなデザインです。棚板を一枚おつけできます。半分のサイズもございます。

シンプルTVボード  

彫刻ハンガーラック 

バティックをかけるのに使われていたと思われる、オリジナルの古いハンガーラック。彫刻や車輪がいいテイストをかもしています。ハンガーラックや間仕切りに。

彫刻ハンガーラック  

Madaraのボディークリーム&ハンドクリーム 

ラトビアの自然派化粧品、Madaraのボディークリームとハンドクリームが届きました。ラトビア周辺に生息する天文暦によって収穫された植物やハーブのエキスを主原料に、すべて天然の成分で作られています。

Madaraのボディークリーム&ハンドクリーム  

コーヒーメジャーハウス 

コーヒー豆をすくうスプーン。おうちの形をしていて、もちては煙突みたいです。

null  

ラトヴィアのバスケット8 

ラトヴィアのバスケット、壁にかけてお手紙を入れたり、机の上で果物を入れたり。

ラトヴィアのバスケット8  

PUENTEさんのアルパカニット1 

今年もPUENTEさんのアルパカニットが届いています。ペルーとボリビアのアルパカの毛糸を、PUENTE落合さんがデザインし、現地の作り手さんたちが手編みして製品にしています。ペルーでは毛糸を紡ぐ行程も手作業で、アルパカそのものの毛の色の手つむぎ・自然色毛糸になります。身体を温める道具のようなニットたち。この冬の防寒対策に活用してください。

PUENTEさんのアルパカニット1  
 
 

news

もりかげ商店のバレンタインのお菓子 

すっかり大人気もりかげ商店のお菓子。バレンタイン向けの詰め合わせセットを限定販売いたします。巣巣店頭でのお渡しとなります。製作の数に限りがありますので、おひとり様4セットまででご予約を受け付けさせていただきます。期間中はバレンタイン向けのバラのお菓子も販売予定。どうぞお楽しみに。

もりかげ商店のバレンタインのお菓子  

1/28・29 家具と雑貨のsale 2017 

今年もあります。年に一度だけだけの家具と雑貨のSale.展示中に傷がついてしまったものや、廃盤にするデザインなどをお求めやすいお値段で販売いたします。

1/28・29 家具と雑貨のsale 2017  

2/11、12 ミモザのリース教室by花子 

毎年この季節恒例のミモザのリース教室です。
明るいミモザのレモンイエローから一足先に春を感じるリース作り。ご予約をお待ちしております。

2/11、12 ミモザのリース教室by花子  

2/5 トークイベント 保坂世田谷区長を囲んで 

「参加と協働」による民主主義のバージョンアップ---みんなの知恵と力で世の中を変えるには
世田谷の、東京の、日本のそして世界の「人々の暮らしと民主主義」のあり方やこれからについてお話を伺いたいと思います。

2/5 トークイベント 保坂世田谷区長を囲んで  

1/24 うららの巣巣食堂 

おせち教室などですっかりお馴染みの、お料理研究家 成沢正胡(なるさわまさこ)さんによる、不定期開催、「うららの巣巣食堂」。体にいい食材をふんだんに使った、ボリューム満点のランチを巣巣店内でお召し上がりいただけます。

1/24 うららの巣巣食堂  

2/4 高砂隆太郎 ボサノバギター教室 

高砂隆太郎 ボサノバギター弾語り教室
初心者から経験者までどなたでもどうぞ。

2/4 高砂隆太郎 ボサノバギター教室  
 

product info.

巣巣の家具 

チーク、ニレ、ブナといったの無垢の素材を、日本人の生活に最適なサイズにデザインした巣巣のオリジナル家具。

巣巣の家具  

オーダーメイド・リフォーム 

巣巣ではスペースや目的に合わせた無垢材の家具のオーダーメードも承っています。

オーダーメイド・リフォーム  
 

latvia

ラトヴィアについて 

巣巣では偶然のきっかけから...バルト三国のひとつラトヴィアと出会い、家具や雑貨を仕入れることになりました。未知の国ラトヴィアの魅力をご紹介。

ラトヴィアについて